コンプリメントする

人と話すときに、とてもその人に対してやさしい気持ちで接することが出来たら、相手も、自分も会話がうまく進みますよね。
それがこのコンプリメントするということにつながります。
相手の良いところにきがついたら、必ずそれをほめる
これが一番大切なポイントです。
良いところがなかったら? なんて思うかもしれません。
でも、会話をすると、自分とは違う、あるいは自分と同じだなと思うことはたくさんありますよね。
そんなとき、「あなたはすごいな。そうなふうに考えれるんだ」と協調すると、会話はずっと前に進みます。
コンプリメントってそんなに難しいことではないですね。
たまには、それが思いっきり嫌味な言い方する人もいますが、それは、その人に気持ちがない。
つまり、コンプリメントを装った悪魔、だと思えばいい。 たまには、そんな人もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2015-07-02 | Posted in staffonlyComments Closed 

関連記事